FrontPage

ヘンプオイル

ヘンプオイル

ヘンプオイルはローフードを愛好家におなじみのオイルです。
麻の実から抽出したオイルで、食用油の中でも最も風味の良いもののひとつと言われています。
ヘンプというと、その栽培が日本では禁止されている大麻草ということになります。しかし、最近の研究では、大麻は人間に害のあるものではなく、むしろその薬理成分は健康を増進させるものであるということがわかってきています。
ヘンプオイルを絞る麻の実には薬理成分は含まれていませんが、麻の実は非常に栄養価の高い食品であり、自然健康食品としても今注目されています。

この麻の実から抽出したヘンプオイルは、リノール酸やα-リノレン酸などの必須脂肪酸の含有率が80%と非常に高く、リノール酸とα-リノレン酸の含有比率も理想的です。しかも、摂取が難しいといわれるY-リノレン酸が天然油の中で最も多く含まれています。
リノール酸やα-リノレン酸の働きによって、ヘンプオイルは血中コレステロールを減らしたり、血行促進、アレルギー症改善などの効果が期待できます。生活習慣病の予防にもなるので、ぜひ積極的に摂りたい油だと言えるでしょう。

ヘンプオイルを摂る時は、ドレッシングにしてサラダにかけるなど、熱を加えない調理法がおすすめです。ヘンプオイルに含まれる有効成分の中には、40度程度で壊れてしまうものもあります。そのため、できるだけ加熱することなく摂取していきたいものです。

食品として口から摂取しても美容に良いとされるヘンプオイルですが、マッサージオイルや乳液代わりに直接肌に使っても高い保湿効果を発揮します。

画像の説明

参考サイト

ヘンプオイル(麻の実油)の通販ショップ
ヘンプ・オイル (hemp oil) - Wikipedia


ヘンプオイルの愛用者



トリンドル玲奈さん
お気に入りのヘンプシードとヘンプオイルのサラダなどを作って食べました♪
トリンドル玲奈オフィシャルブログ「Reina」


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional